大阪狭山市Sさま邸 足場が外れました

大阪狭山市で新築工事中の、Sさま邸では建物を覆っていました足場が外れ、外観がお披露目です。
濃茶のガルバリウムと、白い壁のコントラストが映え、軒が伸びやかな印象になりました。

欲しい所に軒を設け、外観だけでなく機能的なつくりになりました。 
白い壁は家工房でよく採用する、色モルタルの搔き落とし仕上げです。 写真では分かりにくいですが、砂の風合いがあり優しい仕上がりです。
室内も小野棟梁の造作工事も大詰めです。

吹抜けまわりもキャットウォークが出来たりなど、現場の雰囲気が完成へと近づいてきました。
  


南東にある吹抜けは、LDKへ自然な光を届けます。
お施主様 Sさまの、ご厚意で6/17.18に完成見学会を開催させて頂くことになりました。
詳細が決まりましたら改めてお伝えさせて頂きます。