富田林市Hさま邸 仕上げ工事中です。

富田林市で改装工事中の、Hさま邸では室内の仕上げ工事が始まりました。

クロス工事から仕上げ工事を行います。
全体的に落ち着いた雰囲気になるようなクロスを貼っていきます。
クロスならではの天井だけ色を変えたり、アクセントを入れたりなどで、それぞれの空間を彩ります。

クロス工事に続き、洗面の床の籐調のフロアタイルも貼っていきます。
引き続いて、左官仕上げを行います。
 
岩井左官のお父さんが今日も元気に室内を仕上げてくれています。
 
手慣れた手つきでコテをさばきながら、珪藻土の塗り壁を仕上げています。
家工房では無垢の床材や、室内の左官仕上げなど自然素材をお勧めすることが、多いです。
家族の集まるLDKは左官仕上げで、子供部屋や水周りなどは張替えを見越してクロスを採用することが多いです。
適材適所。それぞれのメリット、デメリットを含めて仕上げを選びます。

珪藻土のベージュがかった仕上がりで落ち着いたLDK空間になりました。