河内長野市 Bさま邸 外壁補修工事中です。

河内長野市で改装工事中の、Bさま邸では屋根の板金工事が終わり、外壁の雨戸まわりの交換工事を行なっています。

既存の雨戸は木製で外壁に埋め込まれており、手の凝ったものだったのですが、木製げゆえに老朽化していたので、今回の工事で新たにアルミ製の雨戸に交換することになりました。


サンダーで外壁のモルタルをカットし、新たに下地を組み直して、防水紙で建物を雨から守ります。
 

最後に左官モルタルで元の外壁に馴染ませて、下地が完了です。
これから塗装工事へと続いていきます。
同時進行で玄関ポーチのタイル壁もリニューアルしました。

元のタイルの上に大判のタイルを貼り重ねました。サイズも大きく、色も以前より明るくなりました。玄関扉もカバー工法で交換し、木目になり雰囲気が変わりました。