河内長野市 Kさま邸 面格子工事

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では外観の要となる面格子工事外観始まりました。

綺麗な外観となった道路面に木製の格子を取付る計画です。

家工房の作業場で徳島大工さんが面格子をつくり、塗装を行います。


そして現場に運びいれます。
運搬、取付を考慮して部材を分けて組み合わせていきます。

さすが徳島大工さんです。
計算通りに半分が予定通りに取り付き、外観が様変わりしました。

残りも無事に取り付き、窓だけ残り外観が木の温もりを感じる佇まいになりました。
まもなく完成です。