堺市美原区 Sさま邸 足場を解体しました。

堺市美原区で新築工事中の、Sさま邸では外観を覆っていた足場が解体されました。

2階建ながら、室内に高低差をつけたことで、外観的には、1.5階建のような高さになり落ち着いた佇まいになりました。

左官の壁とガルバリウムの外壁を使い分け、メリハリのある南側の外観になりました。

小野棟梁の造作工事も、ほぼ終わりになり 仕上げ工事へとバトンタッチをします。

室内の形ができたころに、カーテンの打合せを行いました。

これから室内の仕上げ工事へと進んでいきます。