富田林市 K様邸 地盤改良工事

富田林市で新築工事中の、K様邸では基礎工事に先立って、地盤改良工事が始まりました。

重機を搬入し、改良工事が始まりました

トラックに積まれたプラントから固化剤を送り、地中に改良杭を形成する柱状改良を行います。

事前に地盤調査を行い、建築地の地面の硬さを判断して軟弱地盤や、敷地の中でムラがある場合は地盤改良が必要となります。

改良は直径50cmで、K様邸では約40本打ち込んでいきます。

改良を行うことで基礎を支える地盤面の信用性も高まりますので、大切な建物を支えるのに安心です。

地盤改良が終わると、基礎工事へと進んでいきます。