河南町 Wさま邸 大工工事中です。

河南町で古民家再築工事中の、Wさま邸では小野棟梁の大工工事が進んでいます。

1階の床下地に続き、2階の床下地も始まりました。

元は小屋裏物置として、床には土が敷き詰められていました。

今回の改装工地で形はそのままながら、床を補強して個室を設ける計画となりました。

既存の床板の上に根太材を打ち足し、新たに床下地の合板をはります。

天井の下地も形になり、出来上がりの室内の雰囲気が徐々にみえてきました。

外部まわりは、今回すべてをアルミサッシに交換を行います。

LDKに新たに設けた、東側の窓からは田園風景を楽しむことができます。

今までは、この面に窓かなく今回の改装で景色を取り込んだ気持ち良いの空間になります。

小野棟梁、引き続き よろしくお願いいたします。