富田林市 Kさま邸の工事進捗です。

富田林市で新築工地中のKさま邸では、大工工事が進んでいます。

アルミサッシも取付き、現場の中に自然光が入り明るくなりました。

外まわりは外壁の防水紙も張り終わり、外壁下地の胴縁も施工され、また窓の上の庇もつきました。

玄関ポーチの大工さんの庇下地も終わりました。

玄関ポーチは庇を含めると、2m角くらいの大きさになり、雨支度なども軒下でできるスペースになります。

Kさま邸は2階にベランダもあり、ここの防水工事も完了しました。

綺麗にFRP防水が施工されました。

このタイミングで行政の中間検査も受けます。

建物の骨格や、補強金物の配置などを第三者の目で確認をしてもらいます。

当初の予定通りの施工内容で無事に合格となりました。

室内は壁下地も順番にできて、各部屋のイメージも分かるようになってきました。

梅雨もあけ、いよいよ夏本番となり現場には扇風機も設置されますた。

引き続き、室内の造作工地へと進んでいきます。