河南町 Wさま邸 フローリング貼り

河南町で古民家再築工事中の、Wさま邸では小野棟梁の造作工事が進んでいます。

1階は落ち着いた木目のナラの無垢材です。

2階は建物の雰囲気に合わせて、杉の無垢フロアー材を採用しました。

杉材は三重県の熊野杉で木目が綺麗です。

柔らかい材料なので、キズなどはつきやすいですが、その反面 足触りはどの材料よりも柔らかく、また冬場は暖かく感じる樹種です。

そして外壁も腰板の杉板も貼り終わりました。

外壁の杉板は、河内材です。

適材適所で産地を使い分けながら材料を準備していきます。

河内材を提供してくれる森林組合は家工房から近く、直接 引取り運搬を行います。