河南町 Wさま邸 造作工事中です。

河南町で古民家再築工事中の、Wさま邸では小野棟梁の造作工事が進んでいます。

Wさま邸は古民家の再築工事ということもあり、室内の建具は全て制作木製建具となるので、枠材を大工さんが場所ごとに納めていきます。

米トガの綺麗な木目の枠材を使用します。経年変化で飴色に変わっていきます。

リビングの窓上はアクセントで三重県の熊野杉で変化をつけました。

枠まわりの加工に大工さんの技が光ります。

室内は壁下地の石膏ボードも納入され、徐々に室内の壁に下地が出来上がってきます。

古い差鴨居の梁の映える空間になります。

大工さん工事も終盤に差し掛かってきました。

小野棟梁、引き続き よろしくお願いいたします。