富田林市 Kさま邸 造作工事 大詰めです。

富田林市で新築工事中の、Kさま邸では西川棟梁の造作工事が大詰めです。

今まで仮設の足場でフタをしていた吹抜けが、お目見えです。

1階リビングに自然な明かりが降り注ぎ、空も眺めることができます。

窓側のキャットウォーク工事が始まりました。

階段ホールから続く書斎コーナーの向こうに吹抜けがあり、ご家族の気配が階を超えて繋がります。

そして1階のLDKでは、Kさま邸の間取りのポイントとなる制作のダイニングテーブル造作を徳島大工さんが行ってくれています。

キッチンを少しナナメに配置しています。

玄関から入った時に、奥に進むにつれて広くなっていき開放感があります。

またキッチンに立った際のリビング空間との繋がりに貢献してくれています。

出来上がりが楽しみです。

あと少しで造作工事も完了です。