河内長野市 Aさま邸 上棟しました。

河内長野市で新築工事中の、Aさま邸が上棟しました。

基礎工事が終わり、土台が敷かれていきます。

晴天の青空に向かって柱が建てられていきます。

徳島棟梁を中心に応援の5人の大工さんたちで建て方を行います。

構造材は和歌山県の紀州杉です。木材は和歌山県から三重県のプレカット工場にて加工をされ、現場に搬入されました。

事前に加工をしているので棟上げの日は、およそ1日で家が建ち上がります。

室内から空が見える貴重なタイミングで、屋根下地が順番に張られていきます。

屋根下地が出来ると、防水のルーフィングを張ります。

チームワークの良い上棟で、夕方には外壁も囲われました。

これから造作工場外壁始まります。

Aさま、上棟おめでとうございます。