河南町 Wさま邸 外壁左官工事

河南町で古民家再築工事中の、Wさま邸では外壁の左官工事が始まりました。

外壁の防水と左官下地となる、ラスフェルトを張り、左官工事が行われます。

下塗りのモルタルに補強のメッシュを貼り付けていきます。

屋根を養生して左官工事が進みます。

左官下地を乾かす期間に東塗装さんに屋根の裏の軒天を塗装してもらいます。

既存と補修した新設の色合いがあうように塗装を進めます。

屋根の木部も濃茶で統一され引き締まりました。

そして左官仕上げの掻き落としへと進んでいきます。

岩井左官さんが笑顔でコテを走らせながら、色粉の入ったモルタルを塗っていきます。

表面の乾きの頃合いを見て、剣山のような道具で表面を掻いていきます。

平滑だったモルタルの壁が掻き落とされることで、つやの無い凸凹とした表情になりました。