千早赤阪村 Tさま邸 新築工事の進捗です。

千早赤阪村で新築工事中の、Tさま邸では室内の設備工事が始まりました。

床下には断熱材が施工されました。

家工房の新築では床下の換気を室内の空気で行う、基礎断熱工法を採用していますので基礎の外周を断熱材で囲みます。

床下の電気配線、水道配管を行います。

床下の設備工事が終わると、徳島棟梁が床下地を張り、一階床の骨組みが見えなくなりました。

現場には製作でつくる玄関枠材などの加工材が納入されました。

お世話になっている、千早赤阪村の材木屋さんの大西さんが納入してくれました。