泉佐野市 Uさま邸 造作工事中です。

泉佐野市で新築工事中の、Uさま邸では小野棟梁の造作工事が進んでいます。

外壁左官下地の、ラス板が貼り終わり建物の外観が板張りになりました。

Uさま邸は玄関扉を木製の製作建具としますので枠を小野棟梁が造作します。

綺麗に組み合わさった枠材は、米ヒバ材です。特徴のある香りのする外部に適した材です。

外部の大工さん工事は終盤になりました。

縁側の天井の杉板も貼り終わり、見上げた雰囲気が出来上がってきました。

梁材は和歌山県の紀州杉で、天井板は三重県の熊野杉材と使用場所に応じて、産地を使い分けています。

室内では電気屋さんの、真田さんが配線工事を進めてくれています。

分電盤を取り付ける辺りは電気配線がいっぱいです。

引き継ぎ、Uさま邸の工事が進みます。