千早赤阪村 Tさま邸 完成いたしました。

低い軒に、白い左官の外壁に板塀と植栽で暖かみのある佇まいとなりました。

石畳のアプローチ階段をあがると通り土間の玄関土間になっています。

玄関扉の向かい側は外部収納があり、正面の格子扉は南庭へと繋がります。

お施主様の趣味のロードバイクも空間のアクセントになり、広々としたワンルームなLDK空間です。 

リビングにはテレビを隠せる収納があり、上部がオープンで階段空間と気配を共有します。

階段のある内廊下には行灯照明で灯りをとり、日常の暮らしの中でも旅館気分を味わえるようになっています。

ユーティリティーから繋がる軒下の物干しもあり、家事動線も快適な間取りです。

吹き抜けを介して、2階とLDKが繋がります。

2階には和室もあり、この部屋は少し色目を濃くしたことで趣きの異なった落ち着いた空間になりました。

Tさまは、地元 千早赤阪村の先輩にあたります。ご自宅をご計画される中で後輩である僕にお声掛けをいただき、良いご縁を頂きました。

家工房のモデルハウスのすぐ近くでの建築で、これから末長く公使ともによろしくお願いいたします。

Tさま、この度はお世話になりまして本当にありがとうございました。