河内長野市 Kさま邸 改装工事 基礎工事

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では基礎工事が進んでいます。

既存の建物の床下に防湿コンクリートを敷いていきます。

以前は土の床下も綺麗なコンクリートで仕上がりました。

新たにつくる縁側の軒や、増築部の基礎も出来上がり、今回の改装工事のボリューム感が見えてきました。

同時進行で、ブルーシートで養生していた屋根の下地工事を針本板金さんが行っています。

既存の屋根下地に下地となる補強桟を打足し、新たな野地板(屋根下地の合板)を貼った上に防水のルーフィングを施工します。

これで建物への雨仕舞いも完了です。

いよいよ大工工事へと進んでいきます。