河内長野市 Kさま邸 大工工事が始まりました。

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では基礎工事に続き、いよいよ大工工事が始まりました。

Kさま邸は藤川大工さんにお願いすることになりました。

既存建物の補強工事から大工仕事が始まります。

柱や梁などを既存建物の寸法にあわせて、現場で刻み作業を行います。

新築工事では事前に機械で加工を行い現場に搬入しますが、改装工事では現場に合わせての加工が必要となるので、大工さんの技術が必要となります。

新しくつくるロフト部分も整然と新しい梁材で組まれました。

既存の補強工事に続き、増築部分の刻む加工へと進んでいきます。

藤川棟梁これから、よろしくお願いいたします。