河内長野市 Tさま邸 外壁左官仕上げ中です。

河内長野市で新築工事中の、Tさま邸では外壁の左官仕上げが進んでいます。

左官の外壁仕上げは、2回の工程に分けて行われます。

1回目はモルタルのコスリで下地の網にモルタルを絡めるように塗ります。

左官職人さんがコテを走らせながら外壁下地を行っていきます。

現場で袋に入った材料を練りながらつくります。

家工房の外壁左官仕上げは、色モルタルの砂の掻き落としです。

名前のごとく、白い色モルタルに砂を混ぜて外壁仕上げ材を現場で作っていきます。

材料となる砂が現場に運びいれられて、2回目の左官工事が始まります。

1回目のモルタルの上に仕上げ材を塗り重ねて外壁仕上げを行います。

左官職人さんたちが手分けをして、Tさま邸の外壁が仕上がっていきます。

仕上がりが楽しみです。