河内長野市 Kさま邸 仕上げ工事

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では大工造作工事も終わり、仕上げ工事へと進んでいます。

室内ではクロス工事から仕上げ工事が始まります。

クロス工事に引き続き、左官工事も始まりました。

現場で壁仕上げの珪藻土の材料を練り作っていきます。

岩井左官の、岩井さんと竹本さん2人が華麗にコテをさばいていきます。

徐々に乾いていくと、水気がなくなっていくので、現場は乾かす期間として室内を数日、養生します。

そして、建物の外では建物を覆っていた足場が解体されました。

以前の建物に増築と、建物を囲うように設けた軒でひとまわり大きな外観になってお目見えです。

玄関ポーチから繋がる縁側の雰囲気もよく、完成が待ち遠しくなります。

完成に向けて、現場も終盤に差し掛かってきました。