河内長野市 Kさま邸が完成いたしました。

河内長野市で改装工事を行わせて頂いていました、『離れの住まい』Kさま邸が完成いたしました。

元の建物に少し増築と、建物を囲うように軒を設たことで、趣きのある佇まいになりました。

解体直後の外観

室内は、これまで隠れていた梁を化粧でみせて勾配天井にし、開放的な空間に生まれ変わりました。

1LDKとなり、必要十分な間取りとなりました。

お手持ちのソファーも予定していた配置に納まり、ほっこりとする暮らしの場所が出来上がりました。

元のお庭や植栽も各窓から楽しめるようになり、随所で自然と窓の外を眺めてしまいます。

リビング脇には勉強机を置くスペースもあり、毎日の暮らしを場所と景色を変えながら楽しむことができます。

増築部の寝室は和室とすることで、ご家族が川の字でお休み頂ける空間となりました。

シンプルな空間に建具の和紙でアクセントをつけ、落ち着いた雰囲気になりました。

バックヤードスペースも確保し、物干しや外流しなど日々の暮らしの効率も今回の改装工事で改善させて頂きました。

元の建物も離れ形態でしたが、トイレのみで納屋のように使われていた建物でしたが、ここで暮らしが完結できる新たな離れのお住まいになりました。

この規模での改装工事となると、工期は新築工事と同様にかかりますが、基の佇まいながら居心地、性能までもが現代の感覚を付加することができます。

Kさま、この度は良いご縁を頂きまして本当にありがとうございました。

これからも末長く、お付き合いのほど

よろしくお願い申し上げます。