箕面市 Kさま邸 外壁仕上げです。

箕面市で新築工事中の、Kさま邸では外壁の左官仕上げが始まりました。

家工房の外壁の仕上げは昔からの工法の、色モルタル掻き落とし仕上げです。

名前の通り、モルタルの表面を掻き落とすことで仕上げとなります。

無表情だった外壁を剣山のような道具で掻き落としていきます。

Kさま邸では正面以外の3面はガルバリウム鋼板仕上げとしました。

軒の出が少ない時などはガルバリウムを採用します。

南側の軒も綺麗に仕上がりました。

室内では徳島棟梁の造作工事が進んでいます。

2階から壁下地の石膏ボード張りが始まりました。

暑さ対策を行いながら残暑の中、現場は進んでいきます。