富田林市 Nさま邸 仕上げ工事

富田林市で新築工事中の、Nさま邸では大工工事が造作完了いたしました。

綺麗に片付けをして、およそ3ヵ月の大工工事が終わり仕上げ工事へとバトンタッチします。

タタミ屋さんの採寸と室内の塗装工事が始まります。

玄関の敷台は栗材で、塗装をすることで、しっとりとした表情が浮かびあがります。

続いてクロス貼り、室内の左官仕上げへと進みます。

数日間をかけてクロス工事を行い、室内が完成形へと近づいてきます。

続いて左官仕上げが始まります。

左官は家工房のいつものベージュ色です。

岩井左官さんが今日も笑顔でコテをはしらせます。

Nさま邸では天井をクロス、壁を左官仕上げと使い分け、色調でもメリハリのついた仕上がりとなりました。

これから器具付けへと続きます。