旅館の離れのような平屋暮らし

旅館の離れのような、暮らしのスペースがワンルームでつながる住まいです。
対面キッチンのLDKを中心に、小上りの和室空間と寝室、さらには縁側デッキが取り囲みます。
ワンルーム空間には部屋を仕切る建具は設けず、寝室は来客時にはカーテンで目隠しをします。
キッチンから洗面への間に収納室を配置し、玄関からも洗面からもアクセスが容易で、回廊のように家の中の動線がつながり、利便性が高まります。
西側の借景を日常で楽しみながら、勾配天井のLDK空間で寛ぐことのできる、まるで旅館の離れに毎日暮らしているかのような、ほっこりとした暮らしのある住まいです。

[面積他]
・敷地面積
 226.54㎡(68.6坪)
・延べ床面積 69.56㎡(21.0坪)
・建築面積 79.50㎡(24.0坪)
・工事期間 6ヶ月
・竣工 2020.06

完成までの様子