河内長野市 Kさま邸 大工工事が始まりました。

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では大工工事が始まりました。

Kさま邸は、藤川大工さんが棟梁となります。

早速、構造材の組み替えから大工工事が始まりました。

既存の梁との取り合いを現場で測りながら1本1本の構造材を加工していきます。

今回の改装工事で折り重なっていた屋根は、シンプルな屋根形状に一部を組み替えます。

新しい屋根の下地が早々に出来上がり、外観は早くも佇まいが変わってきました。

引き続き、大工さんの構造工事が続きます。