貝塚市 Nさま邸 進捗です。

貝塚市で新築工事中の、Nさま邸では小野棟梁の大工工事が進んでいます。

小野棟梁は建物の外壁下地を施工しています。

同時進行で屋根では針本板金さんがヤネ工事を行ってくれています。

屋根周りも綺麗に仕上がりました。

室内では床下の設備工事も始まりました。

電気、水道、ガスなどの設備配線、配管を床下に施工して、床下地を伏せていきます。

家工房の新築では基礎断熱工法という、床下の換気を室内の空気で行うので基礎の外周面に断熱材を貼ります。

これまでの工事が終わると、床下地が伏せられていきます。

床下の骨組みは見えなくなり、外周りの合板も張られて、室内の雰囲気が徐々にわかるようになってきました。