河内長野市 Kさま邸 造作工事中です。

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では藤川棟梁の造作工事が進んでいます。

外部の大工工事が終わり、室内の造作へと取り掛かります。

天井を見上げると構造補強をしたことで、古い梁と新しい梁のある新旧が融合した躯体となりました。

奥には新たに小屋裏を利用したロフトが出来上がりました。

藤川さんの工夫で丸太の梁を手摺りとして活かし、古い面影の残る空間となりそうです。

玄関の枠も仕舞いが終わり、母屋との取り合いも綺麗に出来上がりました。

藤川さん、引き続きよろしくお願いいたします。