河内長野市 Kさま邸 大工造作工事中です。

河内長野市で改装工事中の、Kさま邸では藤川棟梁の造作工事が進んでいます。

LDK空間は室内の石膏ボードも、ほぼ貼り終わり、室内の雰囲気が出来上がってきました。

以前の建物で隠れていた梁も見え、古き歴史の佇まいを感じます。

新しくアルミサッシに交換しました窓周りも綺麗に納まりました。

藤川さんは寝室の室内造作中で、壁の石膏ボード張りを行っています。

今回の改装工事では断熱改修も行わせて頂きました。

床下も屋根も、元の建物では断熱材がありませんでしたので、この度の改装工事で建物の性能も向上しています。

引き続き、大工工事が続いていきます。

建物の外では外壁の左官下地も終わり、屋根裏の木部も塗装をして、引き締まった印象になりました。

室内と平行して、外部工事も進んでいきます。