富田林市 Hさま邸 新築工事が着工いたします。

富田林市で、Hさま邸の新築工事が始まります。

Hさま邸は事前に行いました地盤調査の結果、地盤改良が必要の判断となりましたので、改良工事から着工となりました。

道路から少し奥まった、専用通路のある敷地での新築計画です。

改良のトラックも敷地に入り、改良工事を行います。

改良工事が終わると、基礎工事の着工です。

重機で掘削を行い、建物の基礎図面を確認しながら敷地を掘り下げていきます。

基礎のハウジングコアーの松原さん、田中さんが手際良く掘り方を進めていきます。

およそ1日で敷地に、Hさま邸の基礎が形どられました。

基礎下からの湿気を防ぐために、防湿フィルムを建物下の全面に敷き詰めていきます。

引き続き、基礎の墨出しを行うための捨てコンクリートを打設していきます。

捨てコンクリートは数量が少ないので一輪車で人力で運搬を行います。

一輪車で掘り方を行った地中梁部分に流し込んで、コテで均していきます。

捨てコンクリートが終わると、墨出しを行い鉄筋組みへと進んでいきます。

この度、新築工事をご依頼頂きましたHさまはホームページから家工房をお知り頂き、良いご縁へとお繋ぎ頂きました。

コンパクトながら暮らしやすいお住まいがコンセプトです。

6月後半の上棟を目指して、現場が進んでいきます。

Hさま、これからよろしくお願い申し上げます。