富田林市寺内町「東屋敷」改装工事が始まります。

富田林市寺内町「東屋敷」の改装工事が着工いたしました。

築150年の2軒長屋の建物の改装工事です。

室内は古き赴きを残しながらも、度重なる過去の改装工事で新旧が混雑した室内となっています。

床の傾きも違和感のある部分もあり、この度 家工房に室内の全面改装でご依頼頂きました。

西棟、東棟と2軒長屋の改装工事です。

寺内町という場所柄もあり、外観は変えずに室内の改装工事を行い、新たな空間へと時代を超えての工事となります。

昔はこの一画に、4家族が暮されていたそうです。共用の井戸も敷地内に残っていて歴史をかんじます。

室内の解体工事から工事が着工します。