富田林市寺内町「東屋敷」下地工事中です。

富田林市寺内町「東屋敷」改装工事では小野棟梁の床下地工事が進んでいます。

今回の改装工事で床組みも組み替えて新たに作り直しを行っています。

1階は床下地が完了し、築150年の建物ながら綺麗な平らな床組みとなりました。

長い年月で元の建物は、しっかりとした骨格ながら歪みや沈みがあり、これまでは床に段差や傾きが感じらていましたが、今回の改装工事で水平な床へと生まれ変わりました。

引き続き、大工工事が進んでいきます。