富田林市寺内町「東屋敷」造作工事中です。

富田林市寺内町「東屋敷」では小野棟梁の造作工事が進んでいます。 

室内の下地も形になり、新たな間取りの雰囲気が出来てきました。

床のフローリングも張り終わり、綺麗な木目が見た目にも肌ざわりにも彩りを加えてくれます。

いつもは広葉樹のフロアーが多いのですが、築150年の建物の時代に合わせて、杉材を採用いたしました。

すぐに養生をするので、次にお目見えするのは養生のなくなる完成時になります。

西棟では小野棟梁が枠仕舞いを行い、東棟には応援で来てくれた、中津大工さんが造作を行ってくれています。

引き続き、よろしくお願いいたします。