富田林市寺内町「東屋敷」造作工事中です。

富田林市寺内町「東屋敷」の改装工事では小野棟梁の大工工事が進んでいます。

室内は築150年の歪みなどを調整しながら補強を行っていきます。

これまで傾いていた床も水平になり、現段階で建物がしっかりとしました。

2軒長屋の間を隔てる壁も遮音シートを張り、音が伝わりにくいようにします。

新しく室内にユニットバスも入り、電気の配線などの設備も今回の改装工事で一新し、建物がさらに永く機能するようになります。

大工工事にあわせて材料も納入され、引き続き造作工事が進んでいきます。