河内長野市 Mさま邸 外構石張り工事

河内長野市で新築工事中の、Mさま邸では外構の石張り工事が始まりました。

奥行のある庭部分の内、半分くらいを石を張る計画で、野口さんと宮下さんにお願いをしました。

石を張る範囲、形を決めて縁どりにブロックを積んで下地を作っていきます。

石は長野県の諏訪鉄平石の形の不揃いな乱形石を採用しました。

あえて形を整えずに自然な形のままで敷き詰めていきます。

水に濡れると色が変わり、艶やかな色合いを天気で楽しめる仕上げです。

同時進行で玄関では南里タイルさんがタイル工事を進めてくれています。

こちらは石目調のタイルで少し大きめのサイズとすることで、おおらかながら引き締まった仕上げとなります。

来週からは室内の仕上げ工事が始まります。