河内長野市 Rさま邸 上棟しました。

河内長野市で新築工事中の、Rさま邸が上棟いたしました。

秋晴れの青空の下、柱が建ちました。

菊池棟梁はじめ、総勢6名の大工さんとレッカー屋さんで上棟作業がはじまりました。

レッカーで材料を吊り上げながら順に組み上げていきます。

事前に三重県で加工を行い、現場に構造材が納入されます。

要の部分の加工は伝統的な仕口としています。

1階部分が組み上がりました。

吹抜けから見上げると、柱が空に向かって伸びているように見えます。

屋根の下地の垂木も無事にかかりました。

屋根の野地板を張り、防水のルーフィングを敷いていきます。

上棟作業が終わり、レッカー車が現場を離れます。

最後に大工さんたちを記念撮影して、作業が完了いました。