河内長野市 Rさま邸 造作工事中です。

河内長野市で新築工事中の、Rさま邸では菊地棟梁の造作工事が進んでいます。

吹抜けの天井の杉板張りが始まりました。

三重県の熊野杉の綺麗な木目が空間を彩ります。

そして1階では親方が階段の加工を行ってくれていました。

親子で仕事を行う姿は格好良く、微笑ましい光景でした。

そして、無事に綺麗な階段がかかりました。

しっかりとした階段になりました。

建物の外では針本板金さんがトイの取付を行ってくれています。

間もなく、足場解体となります。